ロゴ
HOME>特集>自分に合ったタクシー運転手の求人情報を探して応募しよう!

自分に合ったタクシー運転手の求人情報を探して応募しよう!

運転手

タクシー運転手の働き方

タクシー運転手として働きたいのなら、まずは、専門求人誌やサイトから情報を収集しましょう。どのタクシー会社においても、働き方には4パターンを設けています。シフト制を導入する会社が比較的多く、フレックスタイム乗務をはじめ、隔日乗務と昼間のみ、夜間から早朝にかけての夜勤乗務があります。今は、諸事情による求職者にとって、様々な働き方を選択できる時代です。例えば、朝に子供を送り、その足で業務をこなし、夕方に子供のお迎えに行くといった、主婦に適した働き方も可能になります。託児所と隣接しているタクシー会社もありますから、夜勤乗務も可能でしょう。求人情報には、運転手のみならず、事務職員を求めていることもありますから、免許取得を目指しながら、とりあえず事務をこなす、そうした働き方も可能です。

運転手

転職支援を活用しよう

ここ数年、女性のタクシー運転手が少しずつ増えています。もちろん、積極的に求人を出しているというタクシー会社もあるのですが、快適で働きやすいとは言い難いのも事実です。例えば、女性専用の寮や更衣室が設けられていないこともあります。交渉したくとも、そもそも女性雇用が進んでいないのなら、上手く話がまとまりません。ハイヤー・役員運転手などは接客業で、気遣いが喜ばれることも多いようですし、妊娠中の方を乗車させるサービスも人気です。女性が働きやすい環境を作っている会社を探してくれる、異業種からの転職でならば、重要視したい点です。近年では、求人情報を紹介、面談に同行、入社してからもトラブルに介入してくれる、こうした支援を利用できます。入社祝い金も支給、即戦力となれるように、二種免許取得支援制度などでバックアップしてくれます。また、転職アドバイザーとして相談役にも徹するため、タクシー業界のイロハを知らずとも安心できます。